現地info営業終了のお知らせ

お客様各位

平素より現地infoをご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
このたびJTA CO., LTDは、当社が運営する旅行商品販売サイト『現地info』(http://www.genchi.info/)を、2016年11月30日(水)をもちまして、当社グループ会社であるパンダトラベル株式会社の運営する『パンダバス・オンライン』(http://www.pandabus.com/)と営業統合させて頂くこととなりました。
以後、当サイトにはアクセスできなくなりますのでご理解の程、何卒お願い申し上げます。

長らくご愛顧頂きましたことに深く感謝を申し上げますとともに、ご不便をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

この度の営業統合に伴い、詳細を以下の通りご案内申し上げます。

<個人情報の取扱について>
当サイトをご利用の際にご登録頂いた個人情報は、当社のプライバシーポリシーに基づき、第三者への開示・譲渡・貸与などは一切行わず、『パンダバス・オンライン』には引継ぎいたしません。

<現地infoポイントについて>
当サイトの終了とともに、現在会員の皆さまが所有されております現地infoポイントも失効いたしますが、引き続き『パンダバス・オンライン』を会員としてご利用いただけます際は、10現地infoポイント=1パンダコイン(≒ どちらも10円相当)として引き継がせていただきます。
ご希望の際は、氏名・ご希望の連絡先メールアドレスをgenchi@genchi.infoまでご連絡下さい。

<ご注文受付について>
現地infoでのご注文受付は2016年11月30日23:59までとさせていただきます。
これ以前にお支払いを完了されているご予約、お申込みに関しましては、ツアーの催行・商品の到着まで責任を持って対応させていただきますのでご安心くださいませ。

<おとりよせ商品について>
パンダバス・オンラインに引き継がれない商品として、現サイトにある「おとりよせ」商品は営業終了後、本サイト「現地infoブログ」(http://www.genchi.info/blog/home/)にてメール注文を承ります。
注文の仕組みに関しましてはできる限り早く整え、「現地infoブログ」内の「おとりよせ」にてご案内させていただく予定ですが、急を要されるお客様に関しましては個別に注文を承りますので、お手数ですがご希望内容をgenchi@genchi.infoまでご送付ください。

<本件についてのお問い合わせ先>
現地info予約管理センター
担当:山本絵里子
メール : genchi@genchi.info


0 votes, 0.00 avg. rating (0% score)

タイの郊外 ラチャブリー県、ナコンパトム県

サワディカップ

現地infoバンコク支店タニグチです。

スーパー暑い今のバンコクですがわけあって暑さから逃げるように郊外へ行ってきました!
行ったのはバンコクから車で約2時間のラチャブリー県!
着いたはいいがバンコクより暑い。。。内陸だから当然かもしれませんが。
ラチャブリー県はミャンマーとタイの国境もあるタイ最西端といってもいい県です。
ちなみにラチャブリー、やらミンブリーやらチャンタブリーやらやたらタイには“ブリー”が付く地名が多い!
昔ガイドさんから聞いた話では昔の言葉で

ブリー = 街 みたいな意味だそうです。

そしてブリーの他にも県の数が多過ぎる!!!
ア行から

アーントーン県‎
アムナートチャルーン県
アユタヤ県
ウタイターニー県‎
ウッタラディット県
ウドーンターニー県‎
ウボンラーチャターニー県
カーンチャナブリー県‎
カムペーンペット県‎
カーラシン県‎



なんと全部で76県!
住んでいても聞いたこと無いところが多くありますね。

とまあラチャブリー県の話はいいのですが。
※ちなみにこんな感じの素敵な田舎です。

用事を済ませた道中そろそろ夕飯刻だったので途中レストランによりました。
帰り道のナコンパトム県です。
ナコンパトムはあの水上マーケットダムヌンサデュアクがあるところの近くです。
川エビも有名とのことで一時休憩しディナータイムを


ローカル感溢れる店内ですが

離れにはこじゃれた感じのオープンエアーの席も

店内には子供が遊べるようにゲームコーナーも完備!笑

モグラたたきならぬカエルたたきもありました。
念の為金額を確認しましたが一律10bでした。(約35円)
高いととるか安いととるか。。。

 

肝心のエビ料理はこれ!!!

デカい!

写真の撮り方が悪くて分かりづらいですがデカかったです。

これで600b(約2000円)程です!!

バンコクで食べたら倍くらいでしょうか!?

ニンニクチップで燻しているため香りもgood

その他はこんな感じ

タイ風オムレツに魚のすり身揚げ、ミックスシーフードボイル!

ビールも飲んでほろ酔い、お腹いっぱいで帰りの車内ではぐっすりねれました。

そして紹介するにも店名と場所も写真とるの忘れてしまったので簡単な地図を作ったので貼っておきますね。

それではまた。

ごきげんよう。

タイの手配で困ったことがあれば是非パンダバスへ
パンダバスバンコク支店へ
優しい日本人、タイ人スタッフが笑顔でお出迎え


4 votes, 4.75 avg. rating (94% score)

パラダイスビーチ IN プーケット

みなさんこんにちわ

桜の香る頃、みなさまはいかがお過ごしでしょう。

ここ常夏のタイ、

楽園のプーケットは相変わらず天気もよく

毎日絶好のビーチ日和です。

その中でも、パラダイスビーチに前回いってきましたので、その写真を。

 

 

下は、前回100名ほどで貸切をしたプライベートのエリア。

昼食も立食のバイキングに、音響設備を整え、

食べた後はみんなでアクティビティや、のんびりと。

結婚用の撮影なんかも。↓

すべて、パラダイスビーチでの写真です。

夜はフルムーンパーティと題したイベントもやっているようですので、

チェックしてみてください。

 

Paradise Beach

Phuket109 Muean-ngern Rd. T.Patong Kathu Phuket 83150 Thailand

web: http://paradisebeachphuket.com/#

プーケットへの旅行はパンダトラベルまで

お気軽に相談くださいね。

では。

 

 

 


3 votes, 5.00 avg. rating (97% score)

アユタヤ観光 ツアー

皆さん、おはようございます。

ウシロエビスです。

突然やっどん、あんたたっはよ、アユタヤちとけ、行たこっがあいね?
(突然ですが、皆さんはアユタヤというところに行ったことがありますか?)

私の生まれた育った、かごっま(鹿児島県)では上記のように言います。

と言うわけで、今日は世界遺産アユタヤについてお伝えします。
(ほしたら、今日は、おいが世界遺産アユタヤのこっをよかんべゆっかすっでね、聞いちょっきゃんよ!)

アユタヤとはバンコクから車で約1時間半のところにある世界遺産の寺院がある街です。
1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ(現ミャンマー)軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王都の中心としてタイの中心であり続けた都市です。

それではアユタヤのハイライトを見てみましょう!

まず、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

1357年、アユタヤを建都した初代ウートン王がセイロン(現スリランカ)に留学中の修行僧たちの瞑想の為に建てた寺院です。ひときわ目立つ仏塔の72mあり1592年に19代ナレスアン王が象にまたがり一騎打ちでビルマ王子をに勝ち、ビルマ軍との戦いに勝利した記念の塔です。
利用時間:08:00~17:00 無休
入場料:20バーツ

 

次はワット・プラ・シーサンペット


(タイ国政府観光庁より)

アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院です。トライローカナート王時代の1448年に建立され、以降はここで宮中儀式が執り行われてきました。1767年のビルマ軍による第二次アユタヤ進行で寺院と仏像が破壊されましたが、戦後になって修復されています。
利用時間:07:00~18:00 ライトアップは19:00~21:00
拝観料:50バーツ

【バンコク近郊】感動のライトアップアユタヤ
神秘的光景に包まれ、感動のスペクタクル-ライトアップ世界遺産アユタヤを日本語ガイドがご案内します。昼間とは違う幻想的な世界遺産にスポットが当てら れると時空を超えた太古の共感が蘇ってくるようですね。ご夕食前には、象さんに乗って、世界遺産アユタヤを見ながらのお散歩付きです!人気の世界アユタヤ 遺産を午後と夜をお楽しみ頂けるお得な観光オプショナルツアーです。

続いて、ワット・マハタート

皆さんもテレビなどで見たことがあると思いますが、アユタヤと言えばこれじゃないでしょうか。

1369年から1370年の2代ラーメスアン王が建てたという説と、1370年から1388年の3代ボロムラチャー1世が建てたという説がある13世紀の重要な寺院の一つです。木の根の間に埋め込まれた仏像の頭や、頭部がない仏像など、ビルマ軍が侵攻した影響で廃墟と化してしまっています。
利用時間:08:00~18:00 ライトアップ19:00~21:00

アユタヤは遺跡好きにはたまらなく、また、遺跡にあまり興味のない人でもすごく楽しめるタイを代表する遺跡ですので、皆さん是非行ってみてください!

では 皆さん(@^^)/~~~

【バンコク近郊】世界文化遺産アユタヤ/お帰りはバスでお早めに

定期観光、象乗り体験付♪人気の世界遺産アユタヤ観光ツアー!バンコク支店で不動のナンバー1ツアーです。一度は訪れたいアユタヤを日本語ガイドが効率よくご案内致します。この400年の歴史に触れる旅を日本語ガイドがご案内致します。

5 votes, 5.00 avg. rating (98% score)

バンコクのレストラン情報

こんにちは。
現地infoバンコク支店タニグチです。 

昨日は仕事が早く終わったので近所で見かけた新しいレストランに行ってきました。
新しいとは言っても半年以上経っていました。。。
奥まったところにありなかなか出来た事に気付かなかったです。

PIZZA MASSILIA
ピッツァ マシィリィィア

ちょっと昔のくせでイタリア訛りが出てしまいましたすみません。。

びっくりしたのは見た目がタイの屋台!!

屋台みたいですが実はイスなどは鉄製。ちがうデザインにすればよかったのに。。

ドリンクカウンター!

キッチンはここだけですよーー

ちゃんと釜があるじゃないですか!いい感じ

レジはこんな感じです。

まずはビール!(180バーツ)

イタリアンビールがあったのでオーダーしました。

美味しい。軽くて日本人も飲みやすいと思います。

そのあとはもちろんピザ!

というかメニューは基本ピザ一本!!

待つこと約15分…

トリュフピザ (490バーツ)

うまい!トリュフの香りが口の中に広がります。

4種のチーズを使ったピザ (420バーツ)

これも美味!とろけるチーズが口いっぱいに広がります。

最後はこれ

ソーセージピザ+(390バーツ)ロケットを追加(値段忘れました。。)

これは中々いいんじゃないですか?

ピザが来る頃にはお店もいっぱいに!!

お店の方針なのか敷地に対しての席数がとても少なかったです。

空くのを待っているのかな?と思ったらお持ち帰りもこのお店はやっていて3割くらいの方がお持ち帰り待ちをしていました。

客層としては今回行ったときは西洋人7割タイ人2割日本人1割といったイメージでした。

メニューもトラックの横部分しか無く迷う事無く注文出来ますので安心してください。

このお店全体像をとるの忘れてしまったのですがガジュマルの木がいい感じにはえており、雰囲気もいいですよ。とても駐車場の一角にあるとは思えません!

またこのレストランを後で調べてみたのですがあの「サーヤ」も行っていました。
レストランの情報数が半端じゃないです! レストランをインターネットで調べると必ずサーヤさんのブログにたどり着くんです!
バンコクに住む日本人の間では迷ったらサーヤに聞け!的なノリがあるとかないとか。。。 

※サーヤとは…バンコクに住む日本人なら100%誰もが目にしたことがあるブログを書いているハイパーブログクリエーターです。

サーヤのバンコクだらだら日記

↑こちらもチェックしてみると面白いです。

それではまた。

 

今回のお店:Pizza Massilia ピザ・マッシリア
場所:BTSサラデーン駅・MRTシーロム駅から徒歩約5分
ソイサラデーン MK GOLD駐車場内
電話:+66-2-2599294
営業時間:火曜~日曜 ランチ 11時30分~14時30分、 ディナー 17時30分~22時
定休日:月曜
face book :https://www.facebook.com/pages/Pizza-Massilia/707371889375813

 

その他のバンコクに関するご予約お問い合わせはパンダバスまでどうぞ

 


4 votes, 5.00 avg. rating (98% score)