現地info営業終了のお知らせ

お客様各位

平素より現地infoをご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
このたびJTA CO., LTDは、当社が運営する旅行商品販売サイト『現地info』(http://www.genchi.info/)を、2016年11月30日(水)をもちまして、当社グループ会社であるパンダトラベル株式会社の運営する『パンダバス・オンライン』(http://www.pandabus.com/)と営業統合させて頂くこととなりました。
以後、当サイトにはアクセスできなくなりますのでご理解の程、何卒お願い申し上げます。

長らくご愛顧頂きましたことに深く感謝を申し上げますとともに、ご不便をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

この度の営業統合に伴い、詳細を以下の通りご案内申し上げます。

<個人情報の取扱について>
当サイトをご利用の際にご登録頂いた個人情報は、当社のプライバシーポリシーに基づき、第三者への開示・譲渡・貸与などは一切行わず、『パンダバス・オンライン』には引継ぎいたしません。

<現地infoポイントについて>
当サイトの終了とともに、現在会員の皆さまが所有されております現地infoポイントも失効いたしますが、引き続き『パンダバス・オンライン』を会員としてご利用いただけます際は、10現地infoポイント=1パンダコイン(≒ どちらも10円相当)として引き継がせていただきます。
ご希望の際は、氏名・ご希望の連絡先メールアドレスをgenchi@genchi.infoまでご連絡下さい。

<ご注文受付について>
現地infoでのご注文受付は2016年11月30日23:59までとさせていただきます。
これ以前にお支払いを完了されているご予約、お申込みに関しましては、ツアーの催行・商品の到着まで責任を持って対応させていただきますのでご安心くださいませ。

<おとりよせ商品について>
パンダバス・オンラインに引き継がれない商品として、現サイトにある「おとりよせ」商品は営業終了後、本サイト「現地infoブログ」(http://www.genchi.info/blog/home/)にてメール注文を承ります。
注文の仕組みに関しましてはできる限り早く整え、「現地infoブログ」内の「おとりよせ」にてご案内させていただく予定ですが、急を要されるお客様に関しましては個別に注文を承りますので、お手数ですがご希望内容をgenchi@genchi.infoまでご送付ください。

<本件についてのお問い合わせ先>
現地info予約管理センター
担当:山本絵里子
メール : genchi@genchi.info


0 votes, 0.00 avg. rating (0% score)

ホーチミン発 : クリスマス

おはようございます

現地infoホーチミンの長谷川です。

 

今日のホーチミンのお天気

晴れ

 

気温 : 26 – 33 度        体感温度 : 36度

湿度 : 63 – 78 %

降水確率 : 10%

いいお天気になりそうです

 

 

 

12月に入り 日本は街中がクリスマスモードに入っているとは思います、、

 

ここホーチミンでも

11月末あたりから ちらほら と

クリスマスデコレーションを見かけますが、、 本格的に町が飾り付けられるのは 12月入ってからです

 

ホテルの中はクリスマスツリーや

ジンジャーハウス ↓ が飾ってあり 素敵でした

 

 

辺り一面にジンジャーの香りが漂っていて

自分の職場にも、、 こういう 飾りがあったらいいなと

思いました。

 


2 votes, 3.00 avg. rating (72% score)

ホーチミン発:タクシー

おはようございます。

現地infoホーチミンの長谷川です。

 

今日のお天気    晴れ

気温 : 25 – 33 度              体感温度 : 36 度

湿度 : 65 – 88 %

降水確率 : 70%

久しぶりの晴れ予報です

 

 

 

現在ベトナムの交通手段と言えば、

飛行機

電車

フェリー

バス

タクシー

バイク (バイクタクシー)

自転車

 

くらいですが、、

 

 

旅行で来られた方が

ホーチミンの市内移動に使う場合に限って言えば、

タクシー、バイクタクシー、バス くらいでしょうか。

 

 

シクロという、人力自転車 みたいなものもありますが、、

残念ながら これはもう移動手段というより

観光用なのであまり効率よく移動は出来ないです。

 

私は、無意味に シクロに 乗るのが好きなのですが

さすがに自分の住んでいる街でシクロに乗るには、、

目立つし 万が一知人に見られた時の事を考えると恥ずかしいです、、

 

 

 

観光の方は、

移動 と言えば、タクシーになるかと、、、

こちらが一番便利。

私もタクシー移動が一番多いです。

愛車のカブ、アキラちゃんよりも。

 

 

雨にも濡れる心配ないし、日本に比べ料金もお手ごろだし、

ホーチミンのタクシーは基本メーター制なので、

メータータクシーの無い国のタクシーに比べたら乗りやすいかと、、、

 

ですが、

以外と 観光の方がタクシーに乗るのに 苦労されているので

今回は改めてタクシーの ご案内

 

大体初乗り価格は、12.000ドン位 (70円程度)
タクシー会社、タクシーサイズ(セダン、ワゴンによっても違いますが)

先ずは、メーターがスタートに戻っているか 確認。

 

前のお客さんの乗車分のメーターが残っていたりするので、一回おりてドア閉めて
再び乗る。

 

そうすると大体12.0 (12.000ドン の意味です)位の小さい数字に戻っているので、、

目的地の住所を見せて メーターが動くか 確認しつつ 出発。

 

ベトナムの方は地図が読めない方が多いらしいので、MAPを見せても、
彼らは必死にそのMAPから通りの名前などを 読み取って目的地に向かうので、、

ちゃんとわかっているか心配 & ドライバーさんが必死になっていてかわいそう

なので、

住所を書いた紙を見せるか渡すかするのが一番。
老眼の方も多く、メガネ取り出す時間もかかるので 出来るだけ大きな文字で。

 

 

 

大手の会社は、 ビナサン(VINASUN) と マイリン(MAILINH)達です。

ビナサン VINASUN

電話番号 38.27.27.27.

白のボディに、グリンと赤のライン (上のライトが付いていれば空車だそう、、、)

 

 

マイリン MAILINH

電話番号 38.38.38.38

全体的に緑のボディ ↑ か、 白のボディに太い緑のラインが入っているものもあります。

 

この2大勢力も 絶対安心 というわけではないです。

大手のタクシー会社に所属し、ドライバーたちもある程度管理されているので

他の会社より 安心だな 程度です。

メーターが触れないようになっているはずですが、、

メーターの上りが早いのにあたったことも。。。

大した額ではないのでいいですが。

 

 

空港から乗るタクシーは、、

 

声をかけてくるドライバーや、

出口すぐに止まっているタクシーは

怪しさ MAX なので 絶対乗らないように。。

 

ホーチミンの空港は、

国際線だと 出口出て左の端に タクシー乗り場が。

国内線だと出口出て右手 に タクシー乗り場が あります。

 

空港からタクシーに乗る場合は、タクシー乗り場から乗りましょう。

 

 

 

 

 


3 votes, 4.33 avg. rating (89% score)

ホーチミン発:ベトナム農民会設立記念日

おはようございます。

 

現地infoホーチミンの長谷川です。

今日のホーチミンのお天気 晴れ時々曇

気温 : 26 -32 度             体感温度 : 35度

湿度 : 67 81 %

降水確率 :80 %

 

 

 

8月辺りから様々なところで月餅が売られているのを見かけると、

もう秋なんだなという感覚に陥りますが、そうゆうものがない限り

年中暑いので、時の流れを忘れそうになります。

 

 

ベトナムでは中国の風習も残っており 旧暦の8月15日が中秋節になります。

日本でいうお月見みたいなものでしょうか。。。

今年は新暦の9月27日が 中秋節 みたいです。

 

 

うちのオフィスにも、月餅の 頂き物が 沢山 たまったので

みんなで分けて 持ち帰ります。

 

 

一応、 長谷川さんも要りますか?

と 聞いていただいたのですが、

 

 

要りません 、 というと

やはり日本人はこれ食べないですね、、、

と。

 

ベトナムのスタッフは、日本人を月餅の食べない人種と思っている様。。

 

 

嫌いではないですが、一人暮らしには量が多すぎるので お断りです。

日本の方で好んで食べる方は少ないようですが、、

食べられない味ではないです。

すごく甘いですが。

 

 

 

来月の話になりますが、

秋も深まったころの 10月14日はベトナム農民会設立の記念日です。

 

この日が設定されたというよりは、

ベトナムの農民会が設立されたのは遥か85年前です。

 

1930年のこの日に共産党委員会によりベトナム農民会を設立することが

決議されたようです。

 

 

1930年 と 言えば、ベトナム共産党が創設された年です。

ということは、

共産党が出来てすぐこの農民会も

設立されたということでしょうか。。

 

 

ベトナム農民協会はれっきとした社会政治組織であり、もう 85 年の歴史があります。
その間ずっと この協会はベトナムの農業発展事業に大きな貢献をしてきましたそうですが、
ベトナムの歴史を考えると、、疑問です。


むかし、ベトナムは食糧不足が深刻でしたが現在は、
世界的に見ても大きなシェアの米輸国となっています。


地域の農家によって様々で、なかなか生産がうまくいておらず
自分たちの食べるお米にも
苦労している農家もあるようです。

 

この国では農家の方々は公務員というくくりになるのですが、公務員も職種によってはピンキリで、
公務員の最低賃金が 60ドル位なのに対して、農家の方たちの平均賃金はほぼ半分強くらいしか
ないそうです。

 

ホーチミンの町中にいるとベトナムの方たちのお給料も、そこそこもらっているように
感じていましたが、私が日常で見ているのはほんの一部だと、、痛感しました。

 

ベトナムの人口に対して農業をやっている方は70%程度。GDPの数字の中の
農業の割合は20%以下だそうです。

 

各自治体も農民たちの生活の向上を目的として取り向きも行っております。
農民会のメンバーも毎年増えてきているようなので、この先もいい方に
進んでくれるといいなと思います。

 

 

こちらは、以前お邪魔させて頂いた農家さん ↓

 

整然と綺麗に育てられておりました。

 

 

日ごろ私も食べているハーブもたくさんありました。

 

ここの農家でお話聞いたときは、国から援助金も出ており 結構収入もあり
家族みんな仲良く暮らしていけているというお話伺いました。

 

みんなで元気に暮らせることが一番という

話を聞いていると

幸せな気持ちに慣れました。

 

 

 


0 votes, 0.00 avg. rating (0% score)

ホーチミン発 : 街の紹介

おはようございます。

現地infoホーチミンの長谷川です。

 

 

今日のホーチミンのお天気

晴れ時々曇り

気温 : 25 – 33 度        体感温度 : 35 度

湿度 : 68 – 80 %

降水確率 : 70 %

 

 

最近、いろいろなところで異常気象という言葉を聞きますが、

ホーチミンも今年は異常気象だとみんながつぶやくくらい、雨期なのに雨が少ないです。

 

 

その為か、先週あたりから雨の降りが激しく、街中のいたるところで 冠水し 大変みたいです。

 

 

私のマネージャーも家に帰るのに、

腰の下まで水につかってバイクを押しつつ歩いて帰ったので

大変だったという話をしておりましたが、、

 

信じられない。

 

 

大変というより

絶対 それだけは嫌 だなと思いながら聞いてました。

 

 

街の中心部、観光地などは そんなに水があふれかえることはないので、

安心ですが。

 

 

 

ここでホーチミンの街並み? 区画を少しご紹介です。

ホーチミン市内には現在 19 の区がありますが、各区の特徴が次のとおり。

 

 

 

** 1区 (Dist 1 / Quan 1) **

 

観光で中心になるドンコイ(Dong Khoi)通り、オペラハウス(Nha hat Sai Gon)、
ベンタイン市場(Cho Ben Thanh)、ビテクスコフィナンシャルタワー、
バックパッカー通りと言われているデタム(De Tham)通り 等、


いろいろあります。

 

 

ドンコイ通りの1本 お隣の グエンフエ(Nguyen Hue)通りはかなり大きな通りで、
最近 地下鉄工事 も終わり 写真  ↓ の通り
きれいに整備された通りに生まれ変わりました。

人民委員会庁舎が正面に見えてます。

 

 

 

 

中心の道は、終日歩行者天国。 両サイドに一方通行の車道が2車線づつあります。

ベトナムの方にはこの遊歩道? が人気みたいで 終日結構な人が歩いております。
(ただただ歩いているだけ、、何が楽しいかは私には理解不能)

 

この通りの両サイドの車道も土、日 18:00-22:00 の間
車両が通行禁止となっております。(雨天時除く)

 

雨の時はタクシーも通れると言われましたが、
先日私は小雨の中歩かされました。。。
雨の基準も曖昧。

 

この何事も 明確な答えのない はっきりしない感じにも慣れてしまいましたが。

 

 

** 2区 (Dist 2 / Quan 2) **

 

1区とは川を挟んでお隣にある区です。
1区からタクシーで15-30分程度。
観光箇所は特にないですが、SPA、カフェ、ホテル、レストランなどがあります。

 

2区と1区をつなぐ Thu Thiemトンネルは日本のODAも建設に絡んでいたり、
建国記念日の際 花火が打ち上げられたりと名前がよく登場します。

 

こちらは昔貧しい地区だったところですが、
近年開発されてオシャレなお店が多くなってきています。

 


チョコチョコと昔の名残もあり、豪華な建物の近くに
昔の建物もありつつ不思議な雰囲気があります。

 

 

 

** 3区 (Dist 3 / Quan 3) **

 

1区とタンソンニャット空港の間、1区に隣接しております。

戦争証跡博物館(Bao Tang Chung Tich Chien Tranh)、サイゴン駅(Ga Sai Gon)、
タンディン市場 (Cho Tan Dinh)、タンディン教会(Nha To Tan Dinh) 、
ヴィンギエム寺(Chua Vinh Nghiem)等の観光箇所や
日本領事館、牛角、インターナショナルクリニックのSOSクリニックもあります。

 

ヴィンギエム寺はホーチミン最大の仏教のお寺で、日本に縁があるというか、、
もともとは日本に留学していたお坊さんが作ったお寺です。

 

 

夜のサイゴン駅  ↓

 

 

 

 

** 4区(Dist 4 / Quan 4) **

 

1区とは水路を挟んでお隣。

サイゴン港(Cang Sai Gon)の有る一番小さな区です。
昔はかなり悪い地域で最近はよくなってきた方だと言われてますが、、
まだまだ治安が悪いように思えます。

 

特に行く用事が無ければ 立ち寄りたくない区です。

 

でも  4区はローカルの美味しいお店もあるので  たまに さらっと行って
食べるもの食べて帰ってきますが、
貧相な暮らしぶりも垣間見えたりして、少しブルーになります。

 

 

 

** 5区 :  (Dist 5 / Quan 5) **

 

1区のお隣です。華僑の方々が多く住む地域で中華街と言われている地域です。
ベトナムの方はチョロン(Cho Lon)と呼んでいます(Cho市場 Lon大きい。大きい市場という意味)。

 

観光箇所はビンタイ市場(Cho Binh Tay)、アンドン市場(Cho An Dong)、
チャタム教会(Nha Tho Cha Tam)、ティエンハウ寺(Chua Ba Thien Hau) 等々。

 

 

ティエンハウ寺 (渦巻線香のあるお寺)

 

 

 

あとは、12区まで数字が続き

ゴーバップ、ふーにゃん、タンビン、ビンタイン、タンフー、ビンタン、トゥードック

 

計19区あります。

他の区のご紹介はまた次の機会に

 

 


2 votes, 2.00 avg. rating (59% score)